FC2ブログ

建築のまえに

Corb [コルブ] 一周遅れの建築と人の話

2010/09

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010/11


top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

101030追跡

猛暑が去ったと思ったら 今度はもう雪の便りで、体調を崩さないように維持をするのも大変な毎日です。

昔はぜんぜん話題にのぼらなかったハローウィンも、今では一部の人達のこの季節のお楽しみになっているようで、お店にはいろいろなそれ用の商品が並んでいますが、それも11月になればすぐにクリスマス用品の陳列に変わるのでしょうね。

この時期はサンタクロースのおじさんも、工場の中で部下といっしょにプレゼントづくりに大忙しのようで、世界中のよい子達にあげる飛行機や人形のおもちゃなどや、お風呂嫌いな子にあげる石鹸を持って、北極にあるサンタの国からトナカイに乗って出発する準備をしています。

サンタさんもお歳を召しているのに大変ですね。

さて、そのクリスマスが近づくと忙しくなる人達が他にもいます。

それは、他の国から飛んでくる大陸間弾道ミサイルや、戦略爆撃機にそなえて常に監視を行っている「北米航空宇宙防衛司令部」(NORAD)の人達で、北極圏の近くにあるレーダーサイトや宇宙空間に配備した監視衛星、スクランブル用のCF-18ホーネット戦闘機を使って、サンタの国を飛び立ったトナカイの「ルドルフ」の赤鼻から出る赤外線を感知して、サンタクロースを追跡するという重要なミッションがあるのです。

一晩のうちに世界中を飛び回って、子供達にプレゼントを配るのほどの猛スピードですから、最新のテクノロジーを使っても難しく、世界中に追跡用の「サンタカメラ」を設置してかろうじて追いかけることが出来るらしいので、準備は早めのほうが良いでしょう。

信じられないようなこの話ですが、その始まりはスーパーマーケットのクリスマスの広告の印刷ミスから始まったそうです。

この楽しく夢のある話は,「北米航空宇宙防衛司令部」の公式ホームページに詳しく載っていますから、興味のある方はご覧になってください。

            http://www.noradsanta.org/

   NORAD.jpg

スポンサーサイト

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

101020花が咲く

小さな畑で 収穫される野菜の数も少なくなってきましたが、この夏の間だけでも無農薬の素性のはっきりした食べ物を口にすることが出来ただけでも感謝しなければなりませんね。

私たちの身体には、食べ物や飲み物、空気や煙、治療の目的で体内に吸収される薬品など様々なものを取り込んでいて、おそらくその種類は、昔の人達に比べれば格段に多くなっていることでしょう。

薬も時として毒にもなるように、身体の為と思って食べている食品も、巡り巡って身体をこわす素になるかもしれません。

まして医薬品などは、良かれと思って飲んでいた薬が、いつ副作用を伴って身体をよけいに苦しめるようになるかもわかりません。

先日、体調のすぐれない方の話を聞いて、ある山の中の温泉の話を思い出しました。

その温泉は、山形県の中央部にあり、昔は月山の登山口として栄えた、別名「念仏温泉」と言われた今神温泉で、インターネットで調べてみたらここ数年は営業をしていないようでした。

この温泉は、湯治場と言うよりも修験場のようで、風呂の周りの壁には病気治癒のお礼の幟が張られ、正面に構えた祭壇には紫色の幕の奥に、三尊と御神酒がロウソクの火に照らされていて神秘さをより増しています。

風呂に入るにも白装束を着て、先達の後に続いて念仏を唱えながら入浴し、一日に数時間の入浴は当たり前のようでした。

ここに来る人達は皆病気を抱えていて、それは癌や脳卒中、リュウマチ、糖尿病などお医者さんに通ってもなかなか良くならない人達が、神仏にすがる気持ちでやってくるそうです。

ここの湯は、湯あたりがひどいことでも有名で、入り始めてから数日経つと身体に発疹が出来それを我慢して入り続けると、身体に「花が咲く」と言って、そこから白い膿のようなものが出てくるそうで、ある人の話では、その臭いは今まで飲んでいた治療薬の臭いだったそうです。

本来の温泉の効能は、人間が持っている自浄作用に働きかけて元の健康な状態に戻すことだったのですね。

口に入れるものは、注意していても、現代人として生活をしていると心身共に良くない添加物が、知らないうちに入ってくるでしょうから、身体の毒抜きだけではなく、心の毒抜きもかねてたまには温泉にでも行きたいものです。

もちろん、日帰り温泉ですけど。

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

101011往復書簡(7)

10月に入ってからは すっかり秋らしくなりましたが、食欲の秋のせいにしてはいけませんが、日頃の不摂生がたたり痛風に苦しんでいました。

すっかり「きらっといきる」状態で、和室と廊下の3㎝の段差を踏み出すのにしばらく悩んでみたり、やっとの思いで外出し自動ドアに挟まれたり、いろいろな不都合が障害者にあることを、あらためて感じることが出来ました。

実はこの痛風、今回が3回目で、最初は足の親指で次は足の甲、そして今回は足首でした。

そういえばお医者さんが言っていましたっけ。

「痛みの発症するところが徐々に心臓に近づいてくるんです、最後はイチコロですよ。」

その言葉をすっかり忘れていました。

のど元過ぎても忘れない薬もいっしょにもらいたいと思いました。

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース


top

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
copyright © 建築のまえに. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc04doublebar_1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。